このエントリーをはてなブックマークに追加


ファイル・ディレクトリの有無(存在)確認

ファイルまたはディレクトリの存在確認のサンプルソースになります。
以下に、サンプルソースと実行結果を記します。

ファイル・ディレクトリ有無チェック・サンプルソース

Fileクラスのexists()メソッドを使うと簡単にファイルまたはディレクトリの存在チェックができます。

fileFileExists.java LF

import java.io.File;

class FileExists {

     private static void usage() {
         System.err.println("Usage: java FileExists <path/to>");
         System.exit(1);
     }

     public static void main(String[] args) {
         if (args.length != 1) {
             usage();
             System.exit(1);
         }
         File f = new File(args[0]);
         if (!f.exists()) {  // false
             System.out.println(args[0] + " is not found.");
         } else {
             if (f.isFile()) {
                 System.out.println(args[0] + " is file.");
             } else if(f.isDirectory()) {
                 System.out.println(args[0] + " is directory");
             } else {
                 System.out.println(args[0] + " is unknown.");
             }
         }
     }
}

上記のサンプルソースでは、調べるファイル・ディレクトリを引数として渡します。
存在の有無を示すメッセージを表示します。
尚、引数を渡さない場合はUsageが表示されます。

実行結果

以下にコンパイルおよび実行結果を記します。

  1. コンパイルします。
    $ javac FileExists.java
  2. チェック用のフォルダおよびファイルを作成します。
    $ mkdir folder
    $ touch file
  3. 作成したフォルダおよびファイルの存在チェックを行います。
    $ java FileExists folder
    folder is directory
    $ java FileExists file
    file is file.
  4. 存在しないファイル・ディレクトリを引数に渡すと存在しない旨を示すメッセージが表示されます。
    $ java FileExists sakura
    sakura is not found.
  5. 引数なしで実行するとUsageが表示されます。
    $ java FileExists
    Usage: java FileExists <path/to>

以上、ファイルおよびディレクトリの存在の有無を確認するサンプルソースでした。


添付ファイル: fileFileExists.java 29件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-07-13 (木) 21:48:47 (520d)