#author("2017-06-21T13:01:26+09:00","","")
#navi(../)

* HashMapを使ったサンプル [#udcc5a06]
ハッシュマップ(HashMap)・連想配列を扱ったサンプルソースを公開します。

#contents

* HashMapを使ったサンプルコード [#r8672a4f]
以下に、HashMapを使ったサンプルコードを以下に記します。
#ref(HashMapSample.java)
 import java.util.HashMap;
 import java.util.Iterator;
 
 // https://docs.oracle.com/javase/jp/8/docs/api/java/util/HashMap.html
 public class HashMapSample {
 
     public static void main(String args[]) {
         // create HashMap
         HashMap<String, Integer> hm = new HashMap<String, Integer>();
         // put
         System.out.println("-- put(key, value) --");
         hm.put("a", 10);
         hm.put("b", 20);
         System.out.println("a: " + hm.get("a"));
         System.out.println("b: " + hm.get("b"));
 
         // Java8 later (replace method)
         System.out.println("-- replace(key, value) --");
         hm.replace("a",100);
         hm.replace("b",200);
         System.out.println("a: " + hm.get("a"));
         System.out.println("b: " + hm.get("b"));
 
         // Java8 later (replace method)
         System.out.println("-- replace(key, value, value) --");
         hm.replace("a",100, 1000);
         hm.replace("b",200, 2000);
         System.out.println("a: " + hm.get("a"));
         System.out.println("b: " + hm.get("b"));
 
         // remove
         System.out.println("-- remove --");
         hm.remove("a");
         System.out.println("a: " + hm.get("a"));
         System.out.println("b: " + hm.get("b"));
 
         // clear
         System.out.println("-- clear --");
         hm.clear();
         System.out.println("hm.size() : " + hm.size());
 
         hm.put("one", 1);
         hm.put("two", 2);
         hm.put("three", 3);
 
         // get key list
         System.out.println("-- keySet --");
         for(String key : hm.keySet()) {
             System.out.println(key);
         }
 
         // get key list
         System.out.println("-- iterator --");
         for(Iterator<String> iterator = hm.keySet().iterator(); iterator.hasNext();) {
             String key = iterator.next();
             System.out.println(key);
         }
 
         // get key and value list
         System.out.println("-- keySet (key and value) --");
         for(String key : hm.keySet()) {
             System.out.println(key + ": " + hm.get(key));
         }
     }
 }
 
* HashMapのサンプルコード説明 [#z10fb3db]
以下に、上記のHashMapのサンプルコードについて説明します。
- put(キー,値)~
putメソッドで、keyとvalueのペアをセットできます。
- replace(キー,変更する値)~
replaceメソッドで、keyを指定し値を変更することができます。~
尚、Java8以降でreplaceメソッドが使用可能です。~
Java7などの場合は、removeとputを組み合わせて実現してください。
-replace(キー,既存の値,変更する値)~
キーと既存の値の2つを指定します。~
該当するデータがあった場合は、変更する値になります。
-remove~
指定したキーのデータを削除します。
-clear~
データをすべて削除します。
-keySet~
keySetを使用することにより、キーの一覧を取得できます。~
Iterator, forの2つの例を記しています。

以上、HashMapを使ったサンプルコードでした。


トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS