#author("2017-07-10T14:24:51+09:00","","")
#navi(../)
* デフォルトのテキストファイル文字コードを確認する [#z7c0a5b9]
Javaを実行する環境のテキストファイルのデフォルト文字コードを確認する方法を以下に記します。

#contents

* 関連記事 [#o337ff82]
//-[[デフォルトのファイル文字コードを確認する>ファイル操作/デフォルトのファイル文字コードを確認する]]
-[[デフォルトの改行コードを確認する>ファイル操作/デフォルトの改行コードを確認する]]
-[[Javaの情報を取得する>システム関連/Javaの情報を取得する]]
-[[Javaを実行するOS情報を取得する>システム関連/Javaを実行するOS情報を取得する]]

* デフォルト文字コードの確認 [#lf33f0d7]
テキストファイルのデフォルト文字コードを取得するサンプルソースを以下に記します。
#ref(DefaultFileEncoding.java)
 class DefaultFileEncoding {
     public static void main(String[] args) {
         System.out.println("os.name: " + System.getProperty("os.name"));
         System.out.println("file.encoding: " + System.getProperty("file.encoding"));
     }
 }

OS名称とデフォルト文字コードを表示するサンプルソースです。

* 実行結果 [#q5a7bc3e]
Windows 7とLinuxで動作させた時の出力です。

-Windows 7
 C:\Users\sakura\work>java DefaultFileEncoding
 os.name: Windows 7
 file.encoding: MS932

-Linux
 $ java DefaultFileEncoding
 os.name: Linux
 file.encoding: UTF-8

ちなみにjavaコマンドのオプションで文字コードを指定することが可能です。
 C:\Users\sakura\work>java -Dfile.encoding=UTF-8 DefaultFileEncoding
 os.name: Windows 7
 file.encoding: UTF-8
javaコマンドのオプションで-Dを使用します。~
オプションの説明は以下の通りです。
 $ java -help
 使用方法: java [-options] class [args...]
            (クラスを実行する場合)
    または  java [-options] -jar jarfile [args...]
            (jarファイルを実行する場合)
 optionsには次のものがあります。
 
 <省略>
 
     -D<name>=<value>
                   システム・プロパティを設定する
上記のヘルプの通り、''-Dプロパティ名=値''となります。

文字コードを指定しないとファイルが正常に読み込まれないようなプログラムがあった場合は、~
javaコマンドの-Dオプションによりデフォルト文字コードを変更することにより、~
意図した動作になるかもしれません。

以上、文字コードのデフォルト値を取得する方法でした。

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS